一眼レフと街歩きの日々

 

カメラを持って街をぶらぶらするのが大好きです。

 

ずっと昔に買ったデジタルカメラと一緒に歩くのも好きですが、最近は父から譲ってもらった一眼レフカメラがお気に入り。

 

デジカメで撮る写真はブレもなく、綺麗に写る。持ち歩きもコンパクトでとても便利ですが、デジタルカメラの一番良いところはぼかしを写真の中に加えられることだと思っています。

 

一眼レフを譲ってもらったときに、入門書もつけて貰いました。しかし、覚えることはたくさんあって、設定方法もデジタルカメラよりも難しいので未だにカメラの能力を全く引き出せていないのが現状です。

 

それでもカメラを持って街の写真を撮るのは大好き。

 

幸い観光客の多い街なので、一眼レフを首から下げて歩いていても、それほど奇異の目に晒されることはありません。
むしろ観光客に紛れて、何気ない街の景色も自由に撮れるのです。とても気に入っています。

 

被写体になる観光地もたくさん、カフェも多い街なので、建物・景色・食べ物・人…撮りたいものはたくさんあります。撮った写真はFacebookにアップロードして友達に見てもらったり、写真が好きな母に送ったりしています。

 

まだまだ写真技術は足りないですが、情熱でカバー。納得できる一枚を目指して、技術向上。頑張っています。

夏休みのバイト探しなら

 

夏休みバイト探しならインターネットの求人サイトを利用して簡単に自分に合ったバイトを見つける事が出来ます。

 

夏休みバイト探しでオススメの求人サイトにはフロム・エー・ナビ、マイナビバイト、インディビジョンなどがあります。

 

どこの求人サイトでも共通する事が職種、エリア、給与など自分の条件に合わせて夏休みバイト探しが出来る事です。

 

私の場合は普段は学校が忙しいのでバイトは夏休みや冬休みなどの大きい休みの期間しか出来ないので、短期間で高収入を得るために給与を重視してバイト探しをしています。

 

短期間で高収入のアルバイトと言えば居酒屋さんでのホールアルバイトやテレフォンオペレーターの仕事などが女性には人気があるようです。

 

男性の場合は警備員のお仕事などが短期間で高収入を得られるバイトとして人気があります。

 

去年の夏休みはテレフォンオペレーターの仕事をしていたので今年も同じバイトをしたいと思っています。

無線のネットは遅い?

 

ケーブルコードが邪魔で邪魔で、急いでいると足に引っかかってしまうんです。

 

上にひくわけにもいかず、どうしたものかと思っていたのですが

 

友達に無線インターネットにしたら?といわれました。

 

考えなくもないのですが、無線インターネットって私の中ではネットが重くなるイメージが強いのですよね。

 

実際、かなり前に友達のパソコンを触らせてもらったときに重いと感じたのが無線だったので余計にそう思うのかもしれません。ゲームをパソコンでやっていてもかたまりやすいのは無線の人だったりノートパソコンの人だったりするのでその考えがとれず、いまいち乗り気になれないのですよね。

 

無線って確かにコード要らずで遠いところでもできるので便利なのですが、重かったりするのが何よりのネックだなぁって考えているのは私だけでしょうか。もう少し改善されてたり、良い業者があれば問題はないのですけどねー。

 

無線かー・・・少し調べてみようかな。

 

私が知っているころよりいくらかよくなっているかもしれませんしね!

トヨタヴィッツが15万円で買い取りしてくれました

車を購入してもう10年とちょっとなった。

 

ほとんど街乗りなので、走行も6万キロ位しかなかったけどカラーが赤だったのでやはり色落ちしてきた。

 

購入した当時は、ピカピカな車だったのにワックスも頻繁にしなかったし、しょうがないんだけど。

 

家の駐車場の柵にこすってしまったので、少し傷がついているし買い替えようかなぁと検討。

 

車両保険を使う程でもなかったので、自分で直してみようかとも考えていたけど、時期的に買い換えた方がいいかなぁ。

 

たまたま先輩の車屋さんと話す機会があったので、買い替えの相談をしてみました。

 

乗っている車は、とりあえず買い取りをしてみようかと思い近くの車買い取りアップルへ行きました。

 

車検証と鍵を渡して、「査定しますのでしばらくお待ちください」と言われ、待つこと30分。

 

コーヒーを飲みながら待っていると、「査定ができました」と言われたので向かうと「10年落ちですけど、中は綺麗ですし、走行もそんなにありませんので15万になります」

 

え!そんなに値段つくんだ、と少し驚き。こちらについては「車売却30秒の簡単見積もり」で解説しています。

 

傷もあるし、せいぜい10万いっていい方かなと思っていたのでちょっと嬉しかった。

 

「この傷がなければもうちょっと出せたんですけどね...」と言わたが、そこはまぁ、仕方がないので迷わず買い取りをお願いした。

 

必要な書類に記入して終了。

 

案外簡単に、買い取りできるものなんだぁと思った。

 

今やリサイクルショップ感覚で車も売れてしまうご時世なのだと思ったのが、始めて買い取りをした感想です。

 

買い取りしてもらった金額を頭金に、次の車を購入できました。

 

車売りたいと思った時に、まず何をすればいいんでしょうか。その前に、車を売ることがどういうことなのか。一番大きく変わるのは、車を所持から不所持になる、つまり資産の一部を現金化したりすることとも言い換えることができます。それは車という資産が、動産に位置付けられているからで、それ自体が数十〜数百万円という一つの財産になるわけです。

 

これを売りたいと思った時に、どれを優先的に考えるべきか、それを決めねばなりません。どういうことかと言えば、車売りたいとはいっても、その結果は様々なものがあります。今すぐにでも売ってしまいたいから、他社と比較する必要はないという場合です。すると、これをいかに高い資産に変えるかという発想では、売らないとが前提になるでしょう。

 

また、一方でより高くしたいと思ったら、それなりに手間暇かけて高く売れそうなところに持っていく必要があります。最近はネットでもそういったものを探せるようになっていて、便利にはなりましたが、それでも高くするために必要な工程がいくつかあるわけです。そういったものをどう天秤にのせてはかるのかで、結果も違うものとなってくるのです。